2021年10月1日の純資産は約6740万円

2021年10月1日時点の資産を公開すると

純資産は約6740万円になりました。


バランスシート(B/S)

家計をバランスシートのように表現するとこうなります。

資産の部
流動資産現金および銀行預金 3,606,008円
銀行預金(教育資金)4,722,184円
妻の貯金不明(笑)
固定資産不動産(自宅マンション)110,000,000円
個別不動産投資 7,720,000円
日本個別株3,944,000円
eMAXIS S&P5009,598,178円
eMAXIS 全世界(夫積立NISA)993,878円
eMAXIS 全世界(妻積立NISA)424,022円
DIAM外国株式(確定拠出年金)216,581円
学資保険満期金(2人分)4,000,000円
資産合計145,224,851円
負債の部
住宅ローン残債77,290,650円
クレジットカード残高491,553円
負債合計77,782,203円
純資産の部
純資産合計67,442,648円


と言うことで、純資産は約6740万円になりました。

前回も書きましたが、
自宅の査定額は1億1500万円であるものの、
値引交渉、仲介手数料、税金などを考慮して
コンサバに1億1000万円にしています。

9月1日時点での資産は、67,216,193円だったので
1か月で23万円の資産が増えました
その内訳は、投資資産が約7万円のマイナス
家計の黒字で約30万円のプラスです。

ダウ平均は、8月末には35,000ドルを超えていましたが
9月末は34,000ドルを割り込んだので、
投資資産が減少していいます。

今年は、かなりのハイペースで値上がりしていたので
多少の調整が入るのは自然なことだと思います。
仮に、ここから暴落したとしても、投資方針は変わりません。

今後の見通し

このままのペースで行くと、
年末までに6800万円を突破できるかもしれません。
来年には7000万円の大台も突破できると期待します。
1000万の位が変わるとテンションが上がります。

にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ

コメント