年収が増えるともらえなくなるもの3:高校無償化

年収が増えるともらえなくなるもの

その3は高校無償化です。



高校無償化とは

世帯年収が約910万円未満であれば、
公立高校の無償化の対象となるので、
約11万8800円を上限にもらえます

さらに、世帯年収が約590万円未満だと
私立高校の授業料相当も無償化となり、
約39万6000円を上限にもらえます

もらえなくなる

正確に言うと、年収の判定条件は、
課税標準額 x6% – 市町村民税の調整控除額
なので、上記の年収は目安です。
夫婦が共働きかどうか、子供が何人か
などによっても変わってきます。

年収が増えると、これらの無償化の恩恵が
一切受けられなくなります。

私立高校に通う子供が2人いたら、
約40万円 x 2人 = 約80万円
もらえなくなるのは痛すぎます。

うちのこどもたちが高校に入るまでに
条件が緩和されるといいのですが・・・

にほんブログ村 投資ブログへ

コメント