2021年9月の給与明細

25日は土曜日なので

今月は24日に給与が支給されました


給与明細


支給基本給533,000円
賞与分割支給155,500円
住宅手当76,000円
合計764,500円
控除所得税55,890円
住民税13,200円
厚生年金保険料48,495円
健康保険料25,705円
介護保険料4,505円
雇用保険料2,294円
食事補助3,780円
合計153,869円
手取り610,631円


住宅手当より借り上げ社宅

今の会社は、住宅手当が支給されていますが
同じ額を会社が負担するのであれば
借り上げ社宅の方が得です。

住宅手当として支給されれば、
それだけ標準報酬額も上がるので
連動して社会保険料が上がりますし
住宅手当を含めた支給総額から
税金や社会保険料が引かれるので
手取りとしては少なくなります。

一方で、借り上げ社宅であれば、
家賃から会社負担額を引いた残りを
従業員が負担する形になるので、
何も引かれることがありません

自分の会社の社宅に住む

この借り上げ社宅制度を利用するために、
アーリーリタイアに向けて、
資産管理法人を設立する予定です。

設立した会社の従業員になり、
社宅に住むことによって、
家賃を経費として落とせるので、
節税の効果が発揮できます。

会社設立については、話が長くなるので
また別途記事にしたいと思います。


にほんブログ村 投資ブログへ

コメント