年内に給付金が現金一括で10万円x2人分支給される

二転三転しましたが、

給付金は年内に現金一括

支給されることになりました。


5万円はクーポンで支給されるはずが・・・

以下の記事では、まずは年内に5万円の現金が、
年明けにクーポンで5万円が支給されると書きました。


その後、いろいろな議論があった結果、
残りの5万円もクーポンではなく、
現金で支給してもと、政府が方針を変更しました。

現金一括になった

結局、私が住んでいる自治体でも
年内に現金一括で10万円が
支給されることになりました。

うちは子どもが2人いるので
10万円 x 2人分 = 20万円
が入金されます。

これは教育資金の口座に入れておきます。
今回の20万円が加算されると
残高が500万円に到達しそうです。

クーポンの費用は減るのか?

クーポンで配布することにより
900億円の余計な税金がかかるそうですが
現金で支給する自治体が増えれば
この費用も少しは減るのでしょうか・・・

貴重な税金は有効に使ってほしいものです。

にほんブログ村 投資ブログへ

コメント