10年間は遊んで暮らせる資産がある

現在、自宅の評価額も含めると

約6500万円の資産があります。

これは10年分の生活費に相当します。


現在の資産総額

現在の資産は3500万円ほどですが
もし、自宅を売却すると3000万円ほど増えて
合計で約6500万円の資産になります。


生活費の何年分か

1か月の生活費は家賃を含めて50万円とすると、
年間の生活費は600万円になります。

6500万円の資産があると、資産を食いつぶすだけで、
家族4人が10年は遊んで暮らせます

単に資産を食いつぶすだけではなく、一部を投資に回すと、
そのリターンによって資産減少のペースが緩やかになるので、
実際は10年より長く、生きていけると思います。

さらに、年間の生活費を400万円くらいに抑えると
15年以上は遊んで暮らせることになります。

資産は精神安定剤になる

万が一、クビになったとしても、
10年間は家族を養えると思えると、気が楽なので、
評価を気にせず好きなように働けます。

今の年齢は40代前半であり、10年間食いつぶしても
まだ50代前半なので、年金支給まで間に合いません。
これがもし資産をすべて食いつぶしても
年金が支給される65歳まで耐えられる
かなり安心感が出てきます。

確定拠出年金の支給開始は60歳なので
ターゲットは60歳でもいいかもしれません。

資産を増やすことそのものも重要ですが、
精神的安定が得られると言う意味でも、
投資の意義は大きいと思っています。

コメント