2回目のワクチン接種も目立った副反応なし

コロナのワクチンの

2回目を接種してきました。

副反応は少しありました。


2回目のコロナワクチン接種

前回に引き続き、自治体の集団接種で
2回目のコロナワクチンを打ってきました。
ワクチンの種類はファイザーでした。


ワクチン接種前後の経過観察

ワクチン接種の経過は以下のとおりです。
<当日>
09:00 (接種前):36.2℃
10:00 ワクチン接種
16:00 (接種6時間後):36.7℃
17:00 カロナールと葛根湯を飲む
22:00 (接種12時間後):36.4℃
23:00 カロナールと葛根湯を飲む
1回目より接種部の左肩の痛みは強い。
腕を上げると痛い。
左肩を下にして寝られない。

<翌日>
06:00 (接種20時間後):36.9℃
08:00 カロナールと葛根湯を飲む
10:00 (接種24時間後):36.4℃
14:00 カロナールと葛根湯を飲む
16:00 (接種30時間後):36.9℃
22:00 (接種36時間後):36.6℃
接種部はまだ痛い。
腕を上げると痛く、肩より上に上げられない。

<翌々日>
接種部の痛みは少し残っているが、
腕は肩より上に上げられるようになった。
熱は平熱。

ワクチンの副反応

2回目の方が、接種部の痛みが強かったです。
しかも、身体がだるく倦怠感があって、
風邪を引いたのと似たような感じでした。

発熱はしなかったので、それはよかったです。
一度も37℃以上にはなりませんでした。

2回目は、強い副反応が出ると聞いていたので
警戒していましたが、思っていたよりは
軽い症状で済んだのは本当に幸運でした。

渋谷の若者向け接種会場

ワクチン接種が進んでいるみたいですが
先日のニュースを見て驚きました。

渋谷の若者向け接種会場は初日から長蛇の列で、
2日目からは抽選になりましたが、
現地に抽選券をもらいに行かなければならない
と言う報道を見て、どこのIT後進国だと思いました。
すべてネットでやればいいじゃないかと。
さすがに途中からネットでの抽選に変わったみたいですが。

もっと他にもやり方があったんじゃないかと思います。


にほんブログ村 投資ブログへ

コメント