年金受給者に5000円の給付金?


年金受給者に給付金が
支給されるかもしれません。


5000円の給付金

政府与党は、年金生活者を支援するために、
1人あたり5,000円の給付金を支給することを
検討しているそうです。

年金の支給額は物価と賃金に連動しているため
来年度からは、年金の支給額が0.4%減るので
その補填と言う意味もあるみたいです。

総額1300億円規模

対象者は約2600万人で、
1人あたり5,000円とすると
総額は1300億円にのぼることになり、
財源は、今年度の予備費を使う方針みたいです。
年度末で予備費が余っているからでしょうか。

既にお金をもっている世帯にあげても

高齢者は既に多くの金融資産を保有しており
さらに世代間格差が増えることになりますし、
高齢者はほとんどお金を使わないので
経済も回りません

高齢者の投票率は高いため、
選挙対策とはわかりますが、
お金がないと言われている若い世代に
もうちょっと手厚い支援をしても
よかったのではないかと思います。

にほんブログ村 投資ブログへ

コメント