退職前に確認すること1:賞与の支給条件


退職することが決まったら

まずは賞与の支給条件

について確認しましょう。


賞与をもらってから辞める

賞与は月収の数か月分になることもあり、
非常に大きな金額となります。

従って、賞与をもらって辞めるのか
もらわないで辞めるのかで
大きく年収が変わってきます。

退職をすることが決まったら、
できる限り賞与をもらってから辞める
ようにした方がお得だと思います。


支給日と支給条件の確認

まずは賞与の支給日を確認しましょう。
6月と12月の2回支給のところが多いと思います。
何月何日に支給されるか確認しましょう。

次に、支給条件を確認しましょう。
具体的には、支給日に在籍している
必要があるかどうかを確認します。

支給日に在籍している必要がある場合は、
退職日を支給日以降にして、
賞与をもらってから辞めます。

支給日に在籍していなくてもいい場合は、
いつの時点で支給条件を満たすか確認します。

以前の会社だと、3月31日に在籍していれば
その後、辞めたとしても6月の賞与は支給される
と言う条件になっていたので、
退職日を3月31日にして、退職後に賞与をもらいました。


今回、ビズリーチを使って転職活動をして
いい条件の内定をもらうことができました。

ハイクラス求人 ビズリーチ

にほんブログ村 投資ブログへ

コメント