健康保険証が廃止されてマイナンバーカードに統一される?


政府の骨太の方針で

健康保険証が原則廃止になるそうです


将来的に健康保険証が廃止

以下のように報道されており、健康保険証の機能は
マイナンバーカードに統合されて、マイナ保険証になり、
現行の健康保険証は原則廃止を目指すそうです。

政府は6月にまとめる経済財政運営の指針「骨太の方針」に、
マイナンバーカードと健康保険証の機能を併せ持つ
「マイナ保険証」の利用を促すことにより、
将来的には現行の健康保険証について「原則廃止を目指す」
と明記する方向で検討に入った。

2022年5月23日 毎日新聞




使える病院が少ない

現在でもマイナンバーカードを
保険証として使えますが、
マイナ保険証が使える医療機関は
全体の19%に留まっています。

半導体不足により必要な機器が
準備できないみたいです。

ユーザーも準備できていない

マイナンバーカードを持っているのは
未だ約5590万人にしかすぎず、
マイナ保険証の登録した人は、
そのうち約15%だったそうです。

と言うことは、マイナ保険証が使える人は
約840万人しかいません。

うちはすでにマイナ保険証にしていますが
結局、一度も使ったことがありません。

マイナンバーカードを取得することと
マイナ保険証を登録することの
2つのハードルがあり、
普及がなかなか進まなさそうです。

にほんブログ村 投資ブログへ

コメント