「ヨシタケシンスケ展かもしれない」に行ってきた


絵本作家のヨシタケシンスケさんが

大好きで、展覧会に行ってきました。


ヨシタケシンスケさん

子どもがヨシタケシンスケさんの絵本を読んでいたので
大人も一緒になって読んでみたら、
とても面白くて、大人もファンになってしまいました。

ヨシタケシンスケさんご自身もお子さんがいらっしゃるので
子どもの考え方感じ方がよくわかってらっしゃると言うか
独特の視点で描かれているので、とても面白いです。

最新作は「かみはこんなにくちゃくちゃだけど
図書館で予約していますが、まだ順番が来ていません。




大盛況のヨシタケシンスケ展かもしれない

ヨシタケシンスケさんの人気をなめてました。
土日に行きましたが、チケットを買うまでに1時間
物販を購入するのにも1時間、並びました。

物販は、レジが2つしかなかったので
それが致命的な欠陥かなと。
「こんなに並べないから買えないよー」と
諦めている人も見受けられました。

なお、物販の会場も入場規制がかかっていて

待たないと入れませんでした。

3連休の中日は15:30頃に、
入場受付を終了したので、注意が必要。
8月の土日は事前予約制です。

ヨシタケシンスケ展かもしれないの中身

全面的に撮影可でしたけど、
ぜひ足を運んでほしいので、展覧会の画像は控えて
案内図だけをアップします。これだけでも面白い。







戦利品

物販でグッズを購入して来ました。

公式図録。500ページ超なので、読み応えあり。


つみとらべてかまたち
5種類のフィギュアの中から1つが入ってます。
たしのごむはたさない。とか。
きらがけてげるから。とか。
絵本の題名も韻を踏んでいることが多いと思う。


2箱買ってみましたが、中身は
なつみとおしっこちょっぴりもれたろうでした。


グラス。もれたろうのグラスでは飲みたくない!?
もう一つは見たことなかったけど、描き下ろしみたい。


ヨシタケシンスケ展かもしれない。
スケッチの数が膨大で、見切れませんでした。
時間があればもっとゆっくり見たかった。
あと、もうちょっと人が少なければ。

にほんブログ村 投資ブログへ

コメント