ダウ平均が9週ぶりに上昇:底打ちしたか?


ダウ平均が9週ぶりに

上昇に転じました。


90年ぶりの8週連続下落

アメリカのダウ平均株価は
先週まで、8週間連続で下落しており
90年ぶりのことだったそうです。

先週はようやく上昇して
9週連続の下落にはなりませんでした。
そろそろ底を打ったのであれば
買い時が終わってしまうかもしれません。


米国株の復活か?

今年に入ってから、米国株価は低調でしたが、
そろそろ復活してくるかもしれません。
下落している間に、買い増しができたので
その恩恵が得られそうです。

仮に今年も来年も、低調が続いたとしても
積立で安く買えるから、何も問題ありません。

長期投資は握力が大事。
何があっても手放さずに握り続けます。

にほんブログ村 投資ブログへ

コメント