投資の失敗1:リーマンショックで退場した

今まで投資で800万円ほど儲けていますが

何度も失敗をしてきています。

一つ目はリーマンショックの時でした。



リーマンショックで退場した

社会人になってから、少しずつ投資を初めて
利益が出てきて調子に乗って来た時に、
あの出来事が起こりました。

リーマンショック!!!

多分、投資額は数百万円だったと思うのですが、
米国をはじめとした世界的な株の暴落によって、
評価額が半分ほどになって動揺してしまい、
全額売却して積立も止めてしまいました。

本当にもったいないことをしてしまいました。

投資を続けていればもっと資産があった

今は、バーゲンセールだと思って追加投資をするか、
現金の余力がなければ、最低でも毎月の積立は続けます。

しかしながら、その時はまだ投資初心者で、
インデックス投資の威力を信じ切れていなかったため、
一番やってはいけない、相場から退場してしまいました。

リーマンショックの時も愚直に積立を続けていれば、
今頃は資産が1000万円は多くなっていたことでしょう。

高い勉強代でしたが、リーマンショックの経験が
後の投資行動にいきてきたと思っています。

コロナショックでは追加投資できた

リーマンショックの反省のおかげで、
昨年のコロナショックでは、
評価額が大幅に減少しても動揺しませんでした。

皆が売る中で、逆に買うことができました。
毎月の積立を続けるだけではなく、
余裕資金で追加投資を行うことができたので、
短期的に資産を増やすことができました。

にほんブログ村 投資ブログへ

コメント