アーリーリタイアのために投資は必須条件

社会人になった時から投資を始めていて

今までに確定した利益は約300万円

現在の含み益は約300万円

合計で約600万円儲かっています


現在の投資の含み益

貯金だけで資産を形成することは難しいため、
アーリーリタイアを実現するためには、
投資が必須だと考えており、
現在の含み益は300万円を超えています↓



貯金と比較した投資の威力

たとえば、毎年100万円を30年間積み立てたとしても
3000万円にしかなりません
しかし、毎年100万円を30年間投資した場合は
当たり前ですが3000万円より増加します。

30年間の平均リターンを
3%とすると、約4700万円
5%にすると、約6600万円
7%とすると、約9400万円
になり、
5%の場合でも2倍、7%の場合だと3倍になります。

メインの投資先は米国株式

米国株式の平均リターンは約7~8%の実績なので、
これらは決して非現実的な値ではありません。

リーマンショックやコロナショックで
一時的にマイナスになることはあったとしても
長期的にみると米国経済は堅調に成長しており
株価は右肩上がりで推移しているため、
現在もこれからも投資先のメインは米国株式です。

今までに約600万円ほど儲かっている
とは言うものの、何度か失敗をしているので、
今後はその失敗談を書いていきたいと思います。

にほんブログ村 投資ブログへ

コメント