資産の一部でレバナスを購入することにした

メインの投資先はS&P500

であることに変わりはありませんが

投資の一部をレバナスに

回すことにしました。


レバナスとは

正式名称は
iFreeレバレッジNASDAQ100
と言います。

米国のハイテク銘柄である
NASDAQ100へのインデックス投資ですが
レバレッジを掛けているので
値動きはインデックスの2倍になります。

上がる時は2倍上がりますが
下がる時は2倍下がると言う
リスクの高い投資信託になります。

NASDAQ100

2021年9月末時点のNASDAQ100の
上位10銘柄は以下のとおりで、GAFAが中心となり、
テスラなどの最近勢いがある企業も入っています。

企業名比率
Apple11.0%
Microsoft10.0%
Amazon7.8%
Tesla4.5%
Alphabet C4.0%
Facebook3.8%
Alphabet A3.8%
NVIDIA3.7%
PayPal2.2%
Adobe2.0%


常に入れ替えが起こっているので、
GAFAに匹敵するような企業が出てきた場合も
この指数に採用されるのもいいところです。

旧業種ではせいぜい数十パーセントの
成長しかできないと思いますが
GAFAなどのハイテク業種は、
X倍といった桁違いの成長を目指しているので
新しく市場を席巻する企業もハイテク関連から
出てくると個人的に思っています。


GAFAについては、この本に詳しく書かれており、
少なくともあと10年は覇権が続くと確信しましたので、
NASDAQに投資を決めました。

¥1,980 (2021/09/14 07:01時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場


毎日積立と暴落時の買い増し

値動きが激しいので、積立するのは毎日として、
1日あたり500円を積み立てます。
後は暴落するたびに、数十万円を投入していく予定です。

ジュニアNISAもレバナス一本にしようと思っています。
ただ、暴落のリスクヘッジとして、
ある時点で元本分の金額を売却して確保し
元本割れはしないようにする予定です。

安定資産が半分以上

不動産と現金だけで全資産の半分を超えているので
もう少しリスクを取ってもいいと思ったから
レバナスに投資することに決めました。
(毎日投資していれば、ブログのネタにもなりますし)


にほんブログ村 投資ブログへ

コメント