日本企業の自社株買いが制限されるかもしれない

企業の自社株買いが

制限されるかもしれません。


自社株買いとは

企業が、既に発行されていて
市場に出回っている自社の株式を
購入することです。

自社株買いより、市場に出回る数が少なくなるので
希少化され、1株当たりの価値が高まり
株価が上がる効果があります。

制限されるかもしれない

以下のように報道されており、
企業の自社株買いが制限される可能性があります。
ただ、画一的な規制には否定的で
個々の企業の事情に配慮する形にはなるみたいです。

岸田文雄首相は14日の衆院予算委員会で、
企業の自社株買いに関連してガイドラインを作る可能性に言及した。

Bloomberg, 2021年12月14日


日本株には逆風

岸田首相は、金融課税所得を強化したり、
今回の自社株買いを制限したり、
日本の株価に逆風なことばかり
しているような気がします。

現在、株を保有している日本の会社は
自社株買いを表明しているので
制限される前に、売却しようと思います。


にほんブログ村 投資ブログへ

コメント