東京オリンピックの後に不動産が暴落する!?

東京オリンピックが終わったら

不動産は暴落する。

と言っていた人がいましたが

どこに行ったのでしょうか。


オリンピックでマンション価格が上がった

東京オリンピックが決まった後、
特に湾岸のマンション価格が高騰しました。

しかし、それはオリンピックが終わるまでで、
オリンピックが終わったら、マンション価格は暴落する。
と主張していた人が結構いたと記憶しています。

暴落どころかさらに高く?

さて、オリンピックは終わりましたが、
マンションの価格は暴落したでしょうか。

暴落するところか、さらなる高値
目指す傾向になってきていると感じます。

無責任に暴落を主張していた人たちは
どこに行ったのでしょうか。
その主張を信じて、オリンピックが終わるまで待った人は
数年前よりマンションが高くなってしまって
あの時に買っておけばよかったと思ったでしょう。

何でもそうですが、買いたい時が買い時です。

新築マンションの価格の決まり方

オリンピック後暴落派の主張を見ても
なぜ暴落するかの根拠が甘かったと思います。

新築マンションの建設費用のうち
大きな割合を占めているのは、土地代と建設費です。

これらが下がらないとマンションの価格は下がりませんが
なぜオリンピック後に、これらが下がるかについて
説明はほとんどなかったように思えます。

値下がりの要素はない

都心の土地代は高止まりしています。
三大都市圏の住宅地は、昨年はコロナの影響で下がったものの、
それでも、0.3%しか下落しておらず、今年は横ばいです。

建設業は人手不足で人件費が高騰しており、
オリンピック関連工事は終わったものの
再開発や復興関連の工事がまだ多く、
建設会社は大忙しなので、
建設費も下がりそうにありません。

土地代も建設費も下がる要因が見当たらないことから
新築マンションの価格が下がる要素はないように思えます。

大規模なマンションだと、用地の取得から竣工まで
10年ちかくかかることは珍しくなく、
仮に今すぐ土地代が下がったとしても
新築マンションの価格に反映されるのは、数年後です。

新築マンションが下がらなければ、
中古マンションも下がらないので、
当分はマンションの価格は下がりそうにない
と言うのが私の見解です。


にほんブログ村 投資ブログへ

コメント

  1. ゆう より:

    東京五輪後に不動産が暴落するを言ってたのって大体貧乏雑誌だけだったかなと思いますね。貧乏雑誌は、湾岸タワーマンションを狙い打ちするところがあってよく出ていたと思います。私も、ブログをしていますが、湾岸タワーマンションのネガティブなタイトルにするとアクセスが普段の倍以上に伸びます。

    つまり、湾岸タワーマンションを買えないそうの人にとってはそこが値段が下がってくれる記事を読みたがっている、そしてアクセス数が増える、そしたらまた雑誌側もそのような記事を書くという流れだったかなと思いますね。

    実際に他の五輪でも五輪後に値段が下がった例などほとんどないんですけどね。

    • familyretire より:

      ゆうさま

      コメントいただき、どうもありがとうございます。
      湾岸のタワーマンションは、何かと批判の的になりますね。
      仰るとおり、買いたくても買えない層の溜飲を下げて喜ばせるために
      貧乏雑誌はネガティブな記事を書いているような気がします。
      それで、自分たちが買えるようになる訳ではないのに。

      今回、地価が少し下がったのは、オリンピックの影響と言うより
      コロナの影響なので、もしコロナがなかったとしたら、
      オリンピック後は、もっと高値を更新し続けていたのではないかと思います。