自宅タワマンの評価額が1億3000万円を超えたかも


自宅の評価額がどんどん上がっています


参考相場価格

あくまで”参考”ではありますが、
自宅の参考相場価格は、以下のように
1億1976万円~1億3505万円の幅になりました。

まあ、不動産会社は、売主を確保したいから
大体高めに査定額を出すものですが。
それで、媒介契約を結んだ後、売れなければ
値下げを持ち掛けて、仲介手数料をしっかり取る。




一気に現金が増える

購入価格は1億300万円なので
仮に1億3000万円で売れたとしたら
単純計算で2700万円の利益になります。
(正確には仲介手数料等を引く必要があります)

現在の住宅ローン残債が約7600万円のため
売却後の手取りは5000万円を超えるかもしれません。
そんな大金が一気に手元に入ったら
何に使うか迷ってしまいます。

関西の手ごろなマンションであれば
キャッシュで買えてしまいます。
(まだ住宅ローン金利が低いので
借り入れをmaxにしますが)

どこまで上がる?

東京都心のマンションは、まだまだ上がっていますが
どこまで上がるのでしょうか。
金利も上がりそうですし、そろそろ頭打ちかと
思っていたのですが・・・

にほんブログ村 投資ブログへ

コメント