自宅マンションが1億2000万円を超えそう!?

都内にタワーマンションを保有していますが

その売り出し価格がまだ上がっています。


以前の査定額

都内に保有している自宅のタワーマンションは、
2021年4月に査定してもらったところ
売り出し価格として1億1500万円
を提案されました。

1社しか査定してもらっていないのですが
過去のデータから算出された金額なので
それなりに信頼性は高いと思っています。

これでも十分に利益が出ているのですが
最近の売り出し価格は、さらに上がってきました。

1億2000万円超え!?

現在、同じマンションで、同じくらいの広さで
同じくらいの階の部屋が、約1億2500万円で
売りに出されています。
しかも、自宅よりも眺望が悪いのに。

売り出し価格と成約価格は違いますが
自宅も1億2000万円以上
売れるのではないかと期待してしまいます。

自宅近くで新築マンションの計画があり
その値付け次第では、周囲の中古の価格も
つられて上がるかもしれません。

自宅は永久眺望

自宅はタワーマンションの半分より上の階で
ただでさえ眺めはいいのですが・・・

バルコニーの前に広がるエリアは、
第一種低層住居専用地域なので、
用途地域が変更にならない限り
目の前に高い建物が立つことはなく、
ほぼ永久眺望だと考えられます。

新築の時もこの方角が人気だったので、
眺望が価格に与える影響は、
意外と大きいのかもしれません。

にほんブログ村 投資ブログへ

コメント

  1. ゆう より:

    多分1億2000万円超えていると思います。私のマンションも4月と比べたらけっこう上がってそうです。この頃どんどん高値での成約が出ててびっくりしますね。

    少し前に東京五輪で不動産暴落という記事を出してましたが、暴落しなかったので皆が一気に買いに来ているのかもしれませんね。もちろん住宅ローン減税や金利の低下も支えになっているのも間違いないですね。でも、中古マンションてけっこうキャッシュ買いも多いという話もありますね。割安で出されたマンションはローンで買う人じゃ間に合わないらしいです。今都心のマンションはかなりの価格上昇圧力がありそうです。

    • familyretire より:

      ゆうさま

      コメントいただき、どうもありがとうございます。
      仰る通り、オリンピック後に暴落するのを待っていた人たちが
      買いに来ていると言うのは十分ありそうに思えます。

      私もキャッシュ一括の人も多いと聞いたことがあります。
      現在のマンションを買う時も、毎日チェックしていて
      事前に住宅ローンの審査を通しておいて
      売り出しになったその週末に内覧に行って
      その場で買い付けをしたくらいです。
      割安ではありませんでしたが、どうしても欲しかったので。

      価格上昇は嬉しいのですが、これ以上、値上がりすると
      東京に戻った時に住めるところがなくなります・・・