2022年4月の家賃収入

毎月10日は家賃収入が

入金される日ですが

今月は10日が日曜日なので、

前営業日の8日に入金されました。



4月の家賃収入と支出の内訳


収入家賃 360,000円
駐車場代 30,000円
合計390,000円
支出賃貸管理料 19,800円
振込手数料440円
管理費・修繕積立金 34,260円
駐車場代 30,000円
住宅ローン支払226,948円
合計311,448円
手取り 78,552円



いつもと同じ収支

毎月毎月同じことですが、
キャッシュが約8万円増加するとともに
住宅ローンの残債が約16万円減っているので
マンションの売値が下がらなければ
毎月、約24万円の資産が増えていることになります。

修繕積立金が上がる

自宅マンションは築10年未満ですが、
臨時総会の案内によると、
6月から修繕積立金が上がるみたいです。
上がる金額は、広さによってことなりますが
自宅の広さだと約8,000円/月の値上がりです。

修繕積立金が値上がりしたとしても、
手取りが70,000円ほど確保できることになり、
固定資産税を支払った後でもプラスになります。

さらに、10年後くらいに、また8,000円ほど
修繕積立金が上がる計画になっているので
それまでに売却しようと思います。


にほんブログ村 投資ブログへ

コメント