2022年1月末のトランクルーム投資の売上は53,900円

トランクルームに投資をしていますが

その売上が入ってきました。


2022年1月の状況

投資信託以外の投資先として、
都内2か所のトランクルームに投資をしていますが
1月の状況を記録していきたいと思います。


トランクルーム1号

場所:東京23区の城北エリア
営業開始:2021年8月1日

稼働率 売上   経費キャッシュフロー
2021年8月13%6,943円0円6,943円
2021年9月24% 13,022円0円13,022円
2021年10月26%14,642円0円14,642円
2021年11月34%18,969円0円18,585円
2021年12月40%(予測)
→35%(実績)
22,231円(予測)
→19,544円(実績)
0円19,544円
2022年1月(予測)42%22,286円0円22,286円
2022年2月(予測)48%26,631円0円26,631円


今月末に先月分の売上が入金されるので
12月分の売上である19,544円が入金されました。
予測より実績が下がっていて、
あまりよろしくありません。

閑散期とはいえ、稼働率の増加ペースが
落ちてきて、今後の巻き返しに期待です。

トランクルーム2号

場所:東京23区の城南エリア
営業開始:2021年10月1日

  稼働率   売上   経費キャッシュフロー
2021年10月2%3,344円0円3,344円
2021年11月8%14,428円0円14,772円
2021年12月20% (予測)
→ 20%(実績)
34,356円 (予測)
→ 34,356円(実績)
0円34,356円
2022年1月(予測)29%49,412円0円49,412円
2022年2月 (予測) 35%59,456円0円59,456円


今月の売上として、34,356円が入金されました。

最初のうちは稼働率が低かったのですが
単価の高い部屋が順調に埋まって来たので
少しずつ稼働率が上がってきました。
これからも期待できそうです。

節税を目的に1つ増やす

自宅を貸している不動産所得で
税金を取られるのが嫌なので
損益通算による節税を目的にして
今年も150万円くらい投資しようと思います。

1号と2号が損益分岐点を超えてくれば
後顧の憂いがなく、次の投資ができます。

にほんブログ村 投資ブログへ

コメント