2021年11月末のトランクルーム投資の売上は17,986円

トランクルームに投資をしていますが

その売上が入ってきました。


2021年11月末の状況

投資信託以外の投資先として、
都内2か所のトランクルームに投資をしていますが
11月末の状況を記録していきたいと思います。

トランクルームを借りるなら、
業界最大手のキュラーズがおススメです。


トランクルーム1号

場所:東京23区の城北エリア
営業開始:2021年8月1日

稼働率 売上   経費キャッシュフロー
2021年8月13%6,943円0円6,943円
2021年9月24% 13,022円0円13,022円
2021年10月30%(予測)
→26%(実績)
16,960円(予測)
→14,642円(実績)
0円14,642円
2021年11月(予測)33%18,585円0円18,585円
2021年12月(予測)41%23,323円0円23,323円


今月末に先月分の売上が入金されるので
10月分の売上である14,642円が入金されました。
先月末時点の予測より下方修正されています。

最初は順調だったのですが
少し、稼働率の伸びが悪くなってきたので、
テコ入れを期待したいところです。

トランクルーム2号

場所:東京23区の城南エリア
営業開始:2021年10月1日

  稼働率   売上   経費キャッシュフロー
2021年10月2%3,344円0円3,344円
2021年11月(予測)8%14,772円0円14,772円
2021年12月(予測)16%27,544円0円27,544円


10月に営業を開始したので、
初めての売上として、3,344円が入金されています。
出足があまりよくないので、これからに期待です。

初期費用は減価償却可能

投資にあたって、初期費用がかかるのですが
その初期費用は減価償却可能なので
節税に有効な投資になっています。

現在、自宅マンションを賃貸に出していて
今年は売上から経費を引いた利益が
約150万円にのぼるため、
所得税を20%、住民税を10%とすると、
150万円 x 30% = 約45万円の税金です。

しかし、トランクルームに投資することで、
減価償却によって課税所得が減り、
約40万円ちかい節税になりました。



にほんブログ村 投資ブログへ

コメント