スマホの料金を節約するおすすめのMNVO

夫のスマホはMVNOにして

料金を節約しています。

妻のスマホはdocomoから

ahamoに変えて節約しました。


携帯の契約状況

夫は、ガラケーとスマホの2台持ち
通話はガラケーで、ネットはスマホでやっています。

未だにガラケーを持っているのは、
1週間くらい充電しなくても電池がもちますし、
通話はガラケーの方が便利だと思っているからです。

電話による先着順受付の時など
夫のガラケーと妻のスマホで同時にかけるのですが
ガラケーの方が圧倒的につながりやすい気がします。
気のせいかもしれませんが。

妻は普通のスマホ。通話もネットもこれ1台。


毎月のスマホ代

毎月の料金は、ガラケーが約1,300円、スマホが約1,000円。
妻はデジタル機器に疎いので、仕方がないのですが、
せめてdocomoからahamoに変えさせて約3,000円。
合計しても、夫婦2人の携帯代は6,000円未満です。

毎月のスマホ代の平均額は8,000円を超えている
と言う調査結果もありますが、
うちは夫婦2人を合わせても、平均的な1人分の料金以下です。

おススメのMVNOはIIJ mio

夫はIIJ mioのSIMを使っています。
音声付きSIMで、2ギガだと税込858円と格安です。
20ギガにしても税込2,068円。

SIMはドコモかauを選べるので、
ドコモやauの端末をそのまま使えますし、
おサイフケータイも使えます。

余った容量は翌月に繰り越しができるうえに、
家族間で容量をシェアすることも可能です。

何より便利なのが、アプリで高速と低速が切り替えられること。
スマホを使わない時は低速モードにしておいて、
よく使う時だけ高速モードにすると、ギガを節約できます。

IIJ mioの契約はこちらから↓


妻も子供もMVNOに

アーリーリタイアを目指すうえで、節約は大事。
固定費はできる限り削減するに越したことはありません。

将来、子供が2人ともスマホを持ったとしても、
家族全員の携帯代は10,000円以内に抑えます。


にほんブログ村 投資ブログへ

コメント