楽天でんきは燃料費調整額の上限を撤廃するので電気代が上がりそう


格安電力会社の
楽天でんきの料金体系が
6月から変わります。


燃料費調整額

火力発電の燃料となるLNGの
価格が高騰しているので、
大体の電力会社では毎月の電気代に、
燃料費調整額が加算されていますが
それには上限が設定されています。

6月から、楽天でんきでは、
その上限を撤廃すると発表しました。


格安電気が格安じゃなくなった?

電力自由化になってから
多数の会社が電力市場に参入しました。

しかし、LNG等の燃料費高騰と、
電力卸売市場の取引価格高騰の
ダブルパンチによって
撤退や改悪が相次いでいます。


oneでんきも改悪

格安電力会社のoneでんきも
約款が改訂されて、5月からは
燃料費調整額の追加調整が加算されるとともに、
燃料費調整単価の上限価格が撤廃されるので、
電気代が高くなりそうと言われています。

びっくりする電気代

現在の契約がどうなっているか
定期的に確認しておかないと
びっくりするくらい高い電気代
請求されるかもしれないので、
注意が必要です。

にほんブログ村 投資ブログへ

コメント