東京23区は所得制限なしで高校生まで医療費が無料


東京に住むと子供の
医療費が無料になります


医療費の無償化

以前、川崎市に住んだことがありましたが、
子どもの医療費は所得制限があって、
無料になりませんでした。

23区に引っ越したら所得制限がなく
無料
だったのが驚きました。

以下の報道のように、それがさらに拡充されます。
今、住んでいる自治体では所得制限があり
かつ、中学生までの助成なので、羨ましい限りです。

来年度から、所得制限なく、23区内の高校生までの
医療費を無償化する考えを明らかにした。
現在、23区と一部の市町村では、所得制限なく
中学生までの医療費が無償化されていて、
高校生世代まで無償化している自治体もある。
東京都の補助分に加えて、23区が自主財源で上乗せすることで、
所得制限なしの完全無償化を実現するという。

2022年6月21日 FNN プライムオンライン




23区は高いけど恵まれている

23区は家の価格が高く、生活費も高いのですが、
こういう面では恵まれていると思います。

たとえば、港区に住んでいて子供を産んだら
出産費用の助成として、最大で31万円もらえますし
千代田区に住んでいたら、国からもらえる児童手当以外に
次世代育成手当がもらえます。

子供の医療費は、住む自治体によって大きく違うので
引っ越す際はちゃんと確認しておく必要があります。

にほんブログ村 投資ブログへ

コメント