ANAの機内も紙のストローになったが止めてほしい


機内サービスで飲み物が

提供されますが

ストローが紙になっていました。


機内サービス

最近、飛行機に関する投稿が続いていたので
この話題もしてみます。

飛行機に乗ると、飲み物が提供されますが
子供がジュースを頼んだ時に
ついてきたストローが紙製でした。

昨今のプラスチック削減の動きが
とうとうここまで来たかと言う感じです。


子供には可哀想

大人であれば、紙のストローでも
そこまで問題ではないと思います。

しかし、子供は唾液も多いうえに、
がじがじストローを噛んだりするので、
すぐに紙がダメになってしまい、
飲みにくそうにしていて、可哀想です。

費用対効果はどうなっている?

ストローを紙製に変更することで
どれだけの効果があったのでしょうか。

某元環境大臣の影響で、レジ袋が廃止されましたが、
維新の議員の報告によると、削減されたのは、
プラスチックごみ全体の0.01%以下だったそうです。

もちろん、少しでも削減することは重要ですが
どうせなら、もっと大きなところから
削減した方が効率的だと思います。

にほんブログ村 投資ブログへ

コメント