IODATAモバイルモニターEX-LDC161DBMが届いたので開封の儀


テレワークの為に
モバイルモニターを購入しました


モバイルモニター

これから、出張先での作業や
帰省中、旅行中に仕事をすることが
増えると想定されたので、
モバイルモニターを買いました。

デュアルディスプレイに慣れていると
ノートPCの画面だけだと
効率が悪くて、とても仕事になりません。


IODATAの15.6インチ

購入したのは、IODATAの15.6インチの
EX-LDC161DBMです。

持ち運ぶことが多いので、重さを重視して
重さは730g最薄部は7mmと薄型軽量です。

USB Type-Cなら、映像の接続と給電が
ケーブル1本でできるのでお手軽です。

PCの右にモニターを置くことが多いので
USBやHDMIの接続部がモニタの左側あるのは
ケーブルの取り回しが楽です。


開封の儀

こんな感じで届きました。


開けてみると、まずはケーブル類が出てきます。
USB Type-CケーブルとHDMI⇔mini-HDMIケーブルが
同封されているので、すぐに使えます。



本体はこんな感じで入っています。



ケースもついているので、買う必要はありません。
意外としっかりしているので、
持ち運びのダメージを軽減できそうです。



実際に使ってみて

一番最初の感想は、「軽っ!」でした。
モバイルモニターと言う名前のとおり、
持ち運びが楽そうです。

PCに接続すると、このような感じで
どこでもデュアルディスプレイになるのは凄く便利。
画質の細かいことはわかりませんが、
普通に綺麗で、見やすいと思いました。


とにかく軽いのが持ち運びに便利なので、
本当に買ってよかったと思いました。


にほんブログ村 投資ブログへ

コメント