ビズリーチで転職して年収を上げて投資の原資にする

投資のためには元本が必要ですが

給料が上がらなければ

転職も一つの選択肢です


同じ会社に勤めてても給料が上がらない

資産を形成するには投資が必須ですが
給料が少なければ、投資に回すお金がありません。

昔と違って今は、同じ会社にずっと勤めていても
順調に年収が上がるとは限りません

今の会社でこれ以上、給料が上がる見込みがなければ
転職をして給料を上げることも一つの選択肢だと思います。

おすすめはビズリーチ

私は今まで2回ほど転職していますが
いずれの転職でも年収が100万円ほど上がっています

その時に使ったサイトがビズリーチです。
日常の業務で忙しいと、職探しをする暇がありませんが
自分の条件に合うポジションを探してくれる機能は、
うまく利用すると、とても便利です。

ハイクラス求人 ビズリーチ


プラチナスカウト以外は読まなくていい

まず、ビズリーチに登録すると、
大量のスカウトメールが届きます。

スカウトメールには、通常プラチナがあり
プラチナの場合は、送るのにコストがかかるので
送る側の本気度が透けて見えます。

最初の大量のスカウトは、読み切れないくらいなので、
プラチナスカウト以外は読まなくてもいいと思います。

なお、スカウトをたくさんもらうためには、
自分のプロフィールを充実させる必要があります。
空欄がないようにして、全て埋めるのは当たり前で、
スカウトの目に留まりやすいかを意識しつつ、
自分の実績をアピールするといいかもしれません。

エージェントは2~3社に絞る

スカウトメールの大半はエージェントからですが、
全てのエージェントと付き合うのは時間的が足りないので
気に入ったエージェント2~3社に絞ると効率的だと思います。

私がエージェントをスクリーニングした基準は、
具体的なポジションを提案してきたエージェント
ランクの高いエージェント

です。

具体的なポジションを提案してこないで、
単に情報交換しませんか?と言うスカウトは
ほとんど意味がないので、無視しました。
コンフィデンシャル案件なので、
具体的なポジションは面談で伝えると言うのは
釣りであることが多かった気がします。

ビズリーチでは、過去の採用決定人数や
決定した年収などに応じて
エージェントにランクがつけられており
SランクやAランクのエージェントは
ごく一部なので、ランクで判断するのはアリです。

ただ、上位ランクのエージェントに返信しても
面談は部下の〇〇が対応させていただきます
など、別の担当者に振られることもあり得るので
そういうエージェントはあまりイケていません。

企業からのスカウトは採用可能性大

企業から直接スカウトが届くことがあります。
少しでも興味があれば、コンタクトすることを勧めます。

自分の履歴書をちゃんと読んでくれて、
募集中のポジションに合うと思って
スカウトしてきているので、採用の可能性が高まります。

企業のスカウトは、面接が確約されている場合が多く
書類審査はほぼ通ったことになります。

また、選考の前にカジュアル面談として、
ポジションの詳細を教えてくれる場合もあり、
どんな仕事なのか理解するのに役立ちます。

転職で年収を上げて投資をする

このようにビズリーチなどを活用して、
転職をして年収を上げて、
投資のための資金を確保しましょう。

にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ

コメント