配偶者控除と国民年金第3号被保険者がなくなるかもしれない


専業主婦に冷たい時代が

くるかもしれません


配偶者控除と第3号被保険者制度の見直し

今のシステムが、昭和の高度経済成長期を
想定してつくられていて、現状に即していない。
と言うことで、以下で報道されているように、
配偶者控除第3号被保険者制度
見直しがあるかもしれません。

専業主婦を前提とする配偶者控除や、
厚生年金加入者の配偶者が
保険料負担なしで年金を受け取れる
「第3号被保険者制度」などを念頭に
「さらなる取り組みが必要だ」と見直しを求めた。

2022年6月14日 JIJI.com



戦略の見直し

現在、妻は専業主婦で
配偶者控除が適用されるとともに
国民年金は第3号被保険者なので
国民年金保険料は支払っていません

今後、マイクロ法人をつくったとしても
妻は扶養の範囲内にして
社会保険料を節約しようと思ったのですが、
戦略の見直しを迫られるかもしれません。

にほんブログ村 投資ブログへ

コメント