年収1000万円でも税金等で300万円くらい引かれる


年収1000万円でも

かなり引かれるものが多です。


年収から引かれるもの

税金や社会保険料など、年収から引かれるものを
すごくざっくり、まとめてみました。

約300万円が引かれるので
年収が1000万円あったとしても
手取りは700万円ほどになります。

年収1000万円
所得税80万円
住民税70万円
厚生年金保険料95万円
健康保険料45万円
介護保険料10万円
雇用保険5万円
控除合計305万円
手取り695万円




新卒の年収ぐらい

300万円と言えば、新卒の年収くらいです。
それが引かれるので、結構大きな金額です。
厚生年金は後からもらえるので、
自分のお金と言えば自分のお金なのですが。

婚活している年収300万円くらいの女性は
自分の年収ほどの金額が引かれるとは、
想像できなかったらしく、
相手の年収が1000万円あれば、
950万円ほど使えると勘違いしていて、
結婚してから騒動になったとかならないとか。

にほんブログ村 投資ブログへ

コメント