イギリスの銀行が給与カットなしで週4日制に移行

この銀行を見習って

日本でも週4日制が進む

流れになるといいのですが


週4日制に移行


英アトム銀行は23日、全従業員を対象に、
給与カットなしの週4日勤務制を採用したと発表した。
週4日制を実現した英国企業の中では最大手になるとしている。

CNN.co.jp 2021年11月24日


と報道されており、イギリスのアトム銀行が
週4日制に移行するようです。

週の勤務時間を現在の37.5時間から
34時間に削減することで、
1日当たりの勤務時間は少し増えるものの
週4日制が実現したそうです。

給与はカットしない

過去のブログでも書いたことがありますが
日本の企業でも週4日制を導入している企業が
あることにはあるのですが、
1日分の給与をカットすることが一般的です。

このイギリスの銀行は、給与をカットしないで
週4日制を実現できているので、本当に凄いと思います。


週5日制は20世紀の遺物

CEOは、”週5日勤務制は20世紀の遺物であり、
「もはや目的に合わなくなった」として、
追随する企業が増えることを願う”と述べています。

日本でもこの流れが進んでほしいと願いますが、
長時間労働を美徳とする文化
まだ残っているので、全然期待できません。

こんなんだから、先進国の中で生産性が低いのでしょう。

CEOの考え方が凄い

CEOは、”週4日制によって、
従業員が自分の情熱を追求し、家族と共に過ごし、
より健康的なワークライフバランスを築く機会が増える”
とも述べており、このような考え方の人が
トップにいる企業は、本当に羨ましいと思います。


にほんブログ村 投資ブログへ

コメント